松山英樹の英語力は?通訳のボブ・ターナー氏と帰国子女の妻がサポート!

プロゴルファーの【松山英樹】選手が、PGAツアーのメジャー大会『マスターズトーナメント(2021年4月8日から4月11日開催)』で見事に優勝しました!

この栄誉は日本人初、さらにはアジア人初の快挙なのだそうです。

本当に素晴らしいです!おめでとうございます!

ウイニングパットを決めた瞬間は、テレビの前で思わず飛び上がって喜びを爆発させました!!

そして、優勝セレモニーでも感動は続いていたんですが、、、

『あれ?松山選手は英語でスピーチしないの?』『となりで通訳している方は誰かな?』と疑問が湧いてきました。

そこで本記事では、世界で活躍するプロゴルファー松山英樹選手の英語力や通訳、そして妻の存在をリサーチして、詳しく紹介していきます。

【松山英樹】英語の実力は?

松山英樹選手の英語力については、『リスニングはできる』

と、かつて海外でも松山選手の専属キャディーをしていた進藤大典さんが話しています。

ー今、ちなみに松山選手の英語力ってどんな感じでしょうか?

通常のやりとりの中でリスニングはできているかな、って感じですね。

元々が彼はおしゃべりな感じではないんですよね。

(石川)遼くんのように英語をしっかり話す選手もいますが、日本人選手は全体的に英語という面では遅れを取っているのかもしれません。

元来、松山選手は無口でシャイな性格のようです。なので、自分から積極的に英語を話さないのかもしれませんね。

比べて、同期の石川遼選手が苦なく英語を話すのは、あの英会話教材の効果なのでしょうか?^^

一方、松山選手と欧米選手との間で英語を使ったチャット動画がSNSで話題になっているようです。


この動画は、ジェイソン・デイ選手の他3人(松山英樹選手、タイガー・ウッズ選手、ロリー・マキロイ選手)がチャットを楽しんでいる様子です。

まずは、マキロイ選手の「グループチャットを始めようぜ!」から始まり、松山選手が「10月に日本でロリーをbeat(倒せる)と思うとワクワクするよ」「あっ、ごめん!日本でmeet(会える)の間違いだ」英語でのジョークを交えています。

また松山選手は、左ひざの手術を受けてから試合出場がないウッズ選手に、『杖をついた高齢の男性がソファから立ち上がろうとする』ジョーク動画も送っています。

このように軽くジョークを交えるくらいですから、英語でのコミュニケーションは問題ないようですね。

他にも、松山選手が4選手(タイガー・ウッズ選手、ロリー・マキロイ選手、ジェイソン・デイ選手)に対して、日本語や日本の文化を指導している動画も話題になっています。


この動画では、松山選手も少しだけ英語を披露していますね^^

【松山英樹】通訳のボブ・ターナー氏とは?

松山英樹選手を通訳しているのは、ワシントン州出身の米国人【ボブ・ターナー氏】68歳(2021年4月現在)です。コーチとマネージャーも兼ねているそうです。

実は、プロ野球のMLB(メジャーリーグ)で佐々木主浩さんやイチローさんの通訳をしていた【アレン・ターナー氏】のお父様とのこと。

※画面一番左の方です↓


また、松山選手とのご縁は、息子のアレン・ターナーさんからはじまったと言われています。

アレンさんは、MLBで活躍していた佐々木主浩さんとイチローさんの通訳でしたが、佐々木さんは松山選手と同じ東北福祉大学の出身です。

このような間柄で、アマチュア時代の松山選手がマスターズに初出場した2011年には、アレンさんがアテンドしたそうです。

その後アレンさんは、イチローさんのヤンキース移籍によってニューヨークに引越したため、お父様のボブさんが松山選手のアテンドを継いだそうです。

ボブさんの奥様は日本人(浩子さん)とのことですので、日本とのご縁も深いようですね。

マスターズ優勝のセレモニーで松山選手を通訳するボブ・ターナーさん↓


気になる松山選手の英語力ですが、この優勝セレモニーの場面でも「ボブさん!ボブさん!」と通訳のボブさんを頼っています。

おそらくリスニングは問題ないと思われますが、公式の場での英語スピーチは、まだ少し難しいかもしれませんね。

【松山英樹】妻は帰国子女?高校・大学の後輩?

松山英樹選手の英語力向上には、妻の【芽緯(めい)】さんも一役買っているようです。

芽緯さんは、ご両親の都合で8歳までハワイに在住していた帰国子女で、英語も堪能なバイリンガルと言われています。

東北福祉大関係者がこう明かす。「彼女はとてもかわいらしいタイプで、性格もとてもいい。我慢強い印象があります。もちろん、東北福祉大ゴルフ部に入ることができたのは、彼女自身にもゴルフの実力があったから。さらに、帰国子女であることから英語が堪能で、バイリンガルですよ。ゴルフに対する理解が深く、言葉もできるのですから、海外で活躍する彼にとっては最高のパートナーでしょう」

また、東北福祉大ゴルフ部監督の阿部靖彦さんは、『松山選手の嫁はショートカットで身長160センチ弱のかわいい子」と語っています。

女優の榮倉奈々さんに似ているとの情報もありました。

実は、松山選手と芽緯さんの交際は高校時代に遡るようですが、とにかく松山選手のほうが『ぞっこん』『一途』だったそうです。

「2人の関係はトップシークレットだったのですが、もちろん周囲の関係者はよく知っていました。一部で、お相手は東北福祉大ゴルフ部のチームメートと報じられましたが、実は明徳義塾高ゴルフ部の後輩で、交際も高校時代から。松山は当時から彼女にぞっこんで、とにかく一途。プロになってからも彼女に対する思いは変わることなく、ついにゴールインしたのは本当に喜ばしいことだと思います」

こう声を弾ませて証言するのは、松山の古くからの知人だ。

さらに松山選手は、結婚後(※2017年8月14日)にマネジメント事務所を通じて、妻は一般女性でプライバシーと安全を考慮したとコメントしています。

「結婚し、子供が生まれての世界ゴルフ選手権ブリヂストン招待での優勝は一際嬉しかったです。まだまだ未熟な私たちですが、力を合わせ、目標を達成するために努力してまいります」

「かねて交際しておりました一般女性と今年1月に入籍しました。7月には第一子が無事誕生しました」

「妻は一般女性であり、出産前後の母子のプライバシー、および安全を考慮し、このタイミングでのご報告となりました」

松山選手がご家族のことをとても大切にされていることが分かるコメントです^^

2017年1月に一般女性と結婚、7月には第1子が誕生していた。お相手の女性は明徳義塾高校ゴルフ部時代の後輩で、約10年の純愛を貫き通してのゴールインだったことが関係者の証言で明らかになった。

松山選手の妻は、高校、大学のゴルフ部の後輩だった一般女性で、松山選手が10年愛を貫いて結婚したそうです。

これからもそっと見守っていきましょう^^

最後に、松山英樹選手のマスターズトーナメント優勝の瞬間をどうぞ↓

まとめ

プロゴルファー松山英樹選手のマスターズトーナメント2021の優勝は、ビッグニュースでした。

日本プロゴルフ界はもとより、いまコロナ禍に喘ぐ日本へ、米国から明るい話題を届けてくれましたね。

また、松山選手の活躍の傍には、通訳のボブ・ターナーさんやキャディー、コーチを含む【チーム松山】そして、10年愛を貫いて結婚した愛妻をはじめ、最愛の家族が支えとなったことでしょう。

以下、優勝スピーチの全文です↓

「この素晴らしいオーガスタ・ナショナルでここに立てることをうれしく思っています。そして多くのファンのみなさんありがとうございました。サンキュー! オーガスタ・ナショナルのメンバーのみなさんありがとうございました。 サンキュー!!」

今回は、すべて日本語のスピーチでしたが、英語での優勝スピーチも聞いてみたいです!

これからもPGAツアーのメジャー大会で優勝を積み重ねてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です