【川崎春花】出身中学と高校は?経歴とWikiプロフィール!プロテストは?

またまた日本女子ゴルフ界に期待の新星があらわれました。

アマチュアで現役高校生の【川﨑春花(かわさきはるか)】選手です。

今現在、開催されているJLPGA(日本女子プロゴルフ協会)ツアーでも、次々に好成績を挙げています。

ステップ・アップ・ツアー『【2021】ECCレディスゴルフトーナメント』の一日目には、驚異的なスコア『67』をマークして、一時は『単独首位』に立ちました。

そこで本記事では、今後の活躍が期待される川﨑春花選手の輝かしい経歴やプロフィールなど、詳しく紹介していきます。

【川﨑春花】出身中学と高校はどこ?

【川﨑春花(かわさきはるか)】選手の出身地は、『京都府』です。

ということで中学校は、地元・京都府つながりの名門『立命館中学校』出身とのことでした。

そして今現在、在学中の高校は『大阪学院大学高等学校』です。

ちなみに所在地は、大阪府吹田市になります。

実は、立命館の中高一環のクラブ活動を調べたところ、ゴルフ部がありませんでした。

ですが中学校でも、個人課外活動として好成績を収めていたようです。

なので、進学先の決定には、大阪学院大学高等学校が強豪ゴルフ部を擁していることが決め手となったのかもしれませんね。

【川﨑春花】経歴がスゴい!【梶谷翼】に勝った高校チャンピオン!

【川﨑春花(かわさきはるか)】選手は、今年(2021年)3月に出場した『全国高等学校ゴルフ選手権春季大会』女子個人で、見事に『優勝』を飾りました!

実は、この大会で2位に入った【梶谷翼(かじたにつばさ)】選手(滝川第二高3年)も素晴らしい実績の持ち主なのです。

梶谷翼(かじたにつばさ)選手は、この大会の翌月(4月)に開催された『オーガスタナショナル女子アマ』に出場して、『日本人史上初の優勝』を飾った選手です。

この話題は、大ニュースとして取り上げられました。

ですから、梶谷翼選手に勝った川﨑春花選手の実力も大したものですよね。

一方で川﨑春花選手は、梶谷翼選手について、謙虚に語っています。

「翼ちゃんは格上って感じ。レベルが1つ、2つ違う」

引用元:JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)

さらにレベルアップを目指して、ますますの活躍を期待しています!

【川﨑春花】Wikiプロフィール|父親も応援!プロテストは?

【川﨑春花(かわさきはるか)】選手は、【稲見萌寧(いなみもね)】選手に憧れているそうです。

稲見萌寧(いなみもね)選手については、『活躍されていても、毎日10時間の練習を続けているのがすごい!』と語っています。

今現在、川﨑春花選手は高校在学中ですが、JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)ツアーにも出場を続けています。

今年(2021年)4月のJLPGA(日本女子プロゴルフ協会)『【2021】富士フィルム・スタジオアリス女子オープン』では予選通過を果たして、『43位タイ』の成績を収めていました。

実は、この大会の優勝者は『稲見萌寧選手』だったのです。

しかし、川﨑春花選手も国内外のトッププロが出場しているこの大会で大健闘でした。

さらに、ステップ・アップ・ツアー『【2021】ECCレディスゴルフトーナメント』の一日目には、驚異のスコア『67』をマークして、一時は『単独首位』に立ちました。

大会前には、父と『66』のスコアを目指して臨んだといいます。

『66』とは、、アマチュアが掲げる目標としては、非常に高いスコアですね。

川﨑春花選手の当面の目標は、今年8月から始まる『2021年プロテスト第1次予選突破』としているそうです。

 

PROFILE

名前:川﨑春花(かわさきはるか)

出身地:京都府京都市

出身校:大阪学院大学高等学校在学中

生年月日:2003年5月1日(18歳)(※2021年5月現在)

身長:157cm

体重:

血液型:A型

趣味:カラオケ

ゴルフ歴:7歳~

プロ転向:アマチュア

得意クラブ:ドライバー

川﨑春花選手の素顔は、『友達といると超おしゃべり』とのこと。

しかし、ゴルフになると目つきが変わって、次のように語ったそうです。

『プロという夢があったけれど、あやふやだった。ゴルフのことを考える時間が増えた』と意識が変わった。

引用元:JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)

一方で、感情表現は控え目なようですね。

『周りには「淡々と回るね」と言われます。ガッツポーズとか、したことないです』

引用元:日刊スポーツ

さらに、『ゴルフが好きな理由』については、このように答えています。

『いい成績がついてきたら好きです』

引用元:ALBA.Net

普段から成績を重視していることをうかがい知ることができますね。

では、目標に掲げた『プロテスト第1次予選突破』に期待しましょう。

まとめ

ここまで、アマチュアで現役高校生【川﨑春花(かわさきはるか)】選手の魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

『全国高等学校ゴルフ選手権春季大会』の優勝は、『オーガスタナショナル女子アマ』チャンピオン【梶谷翼(かじたにつばさ)】選手に勝って成し遂げられました。

また『【2021】ECCレディスゴルフトーナメント』では、一日目に驚異のスコア『67』をマークして、一時は単独首位に立ちました。

最終成績は、堂々の『3位タイ』です。

この大会はステップ・アップ・ツアーとはいえ、国内外のトッププロが出場している大会でしたので、今後はレギュラーツアーでの活躍も大いに期待できそうですね。

新たな情報は、常時追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー