貴闘力の現在はYouTuber?しくじり先生でも話題に!【王鵬】相撲兄弟に父の顔

今、大相撲界において、親子三世代の関取で話題の相撲ファミリーといえば【納谷(なや)家】ではないでしょうか。

なかでも、最も注目を集めている力士は、納谷(なや)家の相撲兄弟三男の【納谷】改め【王鵬(おうほう)幸之介】でしょう!

祖父は言わずと知れた昭和の大横綱【大鵬】です。そして、相撲兄弟の父親は、2010年に世間をお騒がせして相撲界を離れた元関脇の【貴闘力】です。

今現在の貴闘力は、焼肉店『ドラゴ』のオーナーとして実業家の肩書を持ちながら、2016年にはテレビのバラエティー番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』にも出演して話題になっていますね。

さらに、YouTubeチャンネル『貴闘力部屋~相撲再生計画~』を開設して、チャンネル登録者数も着実に増やしているようです。

離婚後も父として、納谷家の相撲兄弟には、相撲のアドバイスを時折しているそうですよ。

そこで過去に、相撲界での『しくじり』が話題となり、時の人となった貴闘力の現在を紹介していきます。

【貴闘力】現在も焼肉店『ドラゴ』のオーナーで実業家

全国に11店舗を展開する『飲食店カリスマ経営者』の肩書を持っていますね。

2010年10月、東京都江東区扇橋に『焼肉本店ドラゴ』を開店して以来、今現在は店舗数を全国11店舗にまで拡大中とのこと。

店名の『ドラゴ』は『龍』を意味するそうで、名付け親は平成の大横綱【貴乃花】

『大嶽部屋』そばの『ドラゴ横綱通り店』は清洲橋通り沿い(江東区清澄2丁目)にあります

2011年の東日本大震災の際には、牛肉、豚肉、鳥肉を計2トン以上持ち込んで炊き出しをおこない、気仙沼では1ヶ月以上に渡り炊き出しで被災者の人々を勇気づけたそうです。

2014年には、【貴闘力】のリングネームでリアルジャパンプロレスに参戦して、プロレスラーとしても活躍。

他にも『グルメ研究家・焼肉ソムリエ・牛肉ハンター』の肩書を持ちながら、講演会も『全国11店舗の飲食店カリスマ経営者・貴闘力セミナ ー「反省道~反省から学ぶ成功の哲学!~」』としても活動中!

過去のことはかなり反省されているようですね^^;

【貴闘力】現在はYouTuber(ユーチューバー)?

日本の大相撲界の『ウラのウラまで知り尽くした?』貴闘力が、2020年9月にYouTubeチャンネル『貴闘力部屋~相撲再生計画~』を開設しました。

昨今の相撲界は、小兵の人気力士が台頭してきた反面、両横綱の連続休場や規律違反などの暗いニュースもあって、今ひとつ締まりませんね。

そんな相撲界の再生を目指して??配信していくそうです。

NGトークなしのつっぱり相撲で押しまくるそうですよー!

2020年9月にスタートしたYoutube『貴闘力部屋~相撲再生計画~』は登録者数が増加中!

過去にしくじり先生で『ギャンブル依存症』の告白が話題に

2016年2月放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!2時間SP』の出演が話題になりました。

「ギャンブルが好きなんですよね~」「カジノがやり放題だぜ」などと自身が『ギャンブル依存症』だったことを告白していましたね。

「ギャンブルで負けた額は5億円!」「5万円が8000万円になった!」などと詳細も生々しく語っています。

相撲界を離れて、焼肉店を経営するようになってからもギャンブル依存は続き、焼肉店の税金滞納や従業員の給料すら滞ることもあったそうです。

中学校を卒業後に相撲界入りした動機が、賭博好きの父親から逃れるためだったそうですが、何とも皮肉な結果となってしまいましたね。

【納谷】改め【王鵬(おうほう)幸之介】相撲兄弟に父のアドバイス

2020年11月場所において、納谷家の三男【納谷(なや)幸之介】は幕下筆頭で見事勝ち越しを決めて、十両(関取)に昇進しました。

おめでとうございます!!

四股名も【納谷(なや)】から【王鵬(おうほう】に改名されました。

しかし、ここまでの道のりは決して平坦なものではなかったようです。『大鵬の孫、貴闘力の子』として、彼の肩にかかる重圧は計り知れないものでしょうね。

【王鵬(おうほう)】の所属は大嶽部屋なので、師匠は大嶽親方(元大竜)です。しかし、調子を落としていたときには、父として貴闘力もアドバイスしていたようですね。

【2018年11月】

幕下の壁にぶち当たった先場所は、実父の元貴闘力・鎌苅忠茂氏から呼び出されアドバイスを受けた。今場所は今のところ連絡はないそうで「怒られるような相撲を取っていないのかなと思います」と笑顔で振り返る。

【2019年9月】

父の元大嶽親方(元関脇貴闘力)から「肩を前にして取れ」とアドバイスも受けていた。納谷は「昔から、腰の位置を低くして、脇を締めようとすると思うと、手の位置が低くなることがあった。(父は)考えて取っていた人なので、まだ自分には難しいこともあるけど、肩を前にして相撲を取るのは意識している」と、この日の白星にも結びつき感謝。

ちなみに、長男【納谷幸男】はプロレスラーとして活躍中とのこと。

次男【鵬山(納谷幸林)】と四男【夢道鵬(納谷幸成)】は、三男【王鵬(納谷幸之介)】とともに同部屋(大嶽部屋)に所属して、相撲道に日々精進しているようです。

まとめ

元関脇の貴闘力は、2010年に世間をお騒がせして相撲界を離れました。しかし今は、全国に11店舗を展開する『飲食店のカリスマ経営者』の肩書で活躍されているようです。

私も『焼肉ドラゴ横綱通り店』で焼肉を食べましたが、とても美味しかったですよー^^

さらに、これからはYouTuberとして相撲界の再生?のため、相撲界の裏話を発信し続けていくようですね。

もしかしたら、今後もテレビのバラエティー番組で見かける機会が増えるかもしれません。

大相撲では、三男【王鵬】をはじめ、次男【鵬山】と四男【夢道鵬】の相撲兄弟の父でもありますので、彼らの活躍にも大いに期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です