若隆景は結婚して嫁と子供4人の父親!実家のちゃんこ【若葉山】は祖父の四股名

大相撲の『イケメン』力士としても知られる若隆景(わかたかかげ)関は、すでに結婚しています。

そして、子宝にも恵まれて、子供4人の父親『イクメン』なのです。

一方で若隆景関は、三兄弟の末っ子で兄二人も現役力士、さらには祖父と父親までもが元力士という相撲ファミリーに育ちました。

実家は、祖父の四股名が付いた『ちゃんこ若葉山』を営んでいるとのこと。

そこで本記事では、若隆景(わかたかかげ)関の家族や実家について、詳しく紹介していきます。

若隆景(わかたかかげ)は結婚して嫁と子供4人の父親!

今年(2021年8月現在)で、26歳になる若隆景(わかたかかげ)関は、すでに『結婚』しています。

2018年5月、介護士だった一般女性と結婚しており、2019年1月になって、結婚していたことを明らかにしました。

このときすでに、長女も誕生されていたそうです。

そして今年(2021年2月)になって、第4子となる女の子が誕生しました。

ということはつまり、子供が4人(1男・3女)いるんです。

少子化が課題の日本にあって、子宝に恵まれた『ビッグ・ダディ』として表彰しましょう^^

若隆景関によると、奥様とは東洋大学在学中から交際していたとのこと。

結婚は、今(2021年)から3年前ですから、自身が23歳のときです。大学を卒業して間もない頃になりますね。

PROFILE

本名:大波 渥(おおなみ あつし)

所属部屋:荒汐

しこ名履歴:若隆景

生年月日:平成6年12月6日(26歳)(※2021年8月現在)

出身地:福島県福島市

身長:182cm

体重:127kg

得意技:右四つ・寄り

趣味:

若隆景関にとって、妻との結婚と子供たちの誕生が出世の原動力になっているとみて、間違いないでしょう!

若隆景(わかたかかげ)の祖父は若葉山で父は若信夫の相撲家族

若隆景(わかたかかげ)関は、元横綱・双葉山(ふたばやま)に教えを受けた元小結・若葉山(わかばやま)を祖父に持ちます。

ですから番付の上では、令和三年七月場所に、祖父・若葉山の最高番付『小結』に並んだことになります。

そして父は、元幕下・若信夫(わかしのぶ)です。

若隆景関は、祖父と父、そして兄二人(若隆元さんと若元春関)も力士という相撲ファミリーなのです。

若隆景(わかたかかげ)実家のちゃんこ【若葉山】は祖父の四股名

若隆景(わかたかかげ)関のご実家は、福島駅にほど近い福島市方木田にあり、父・大波政志さん(元・若信夫)が『ちゃんこ若葉山』を営んでいるそうです。

店名の『若葉山』は、祖父の元小結・若葉山の四股名が由来で、元は愛知県名古屋にあったお店の看板とのこと。

実は、女将であり妻の文子さんが元小結・若葉山の実娘にあたるそうです。

1998年(平成10年)に、父・政志さん(元・若信夫)の故郷(福島県福島市)であるこの場所で開店されたとのことです。

店先の暖簾には、三兄弟(長男・若隆元さん、次男・若元春関、三男・若隆景関)の名もあります。

時節柄、飲食店は営業に苦しむところが多いなか、料理が美味しいと評判のようです。

冬は、季節モノの『鮟鱇(あんこう)鍋』が良さそうですね。

でも一番は、地元・福島県(伊達郡川俣町)の特産品で銘柄鶏『川俣シャモ(かわまたシャモ)』を使った地鶏の『塩ソップ』がオススメのようです。

若隆景関には、息子さんもいるので、各界入りすれば『親子四世代』の相撲ファミリー誕生ですね。

まとめ

大相撲のイケメン力士としても知られる若隆景(わかたかかげ)関の家族や実家について、お届けしました。

若隆景(わかたかかげ)関は、すでに結婚して、4人の子宝にも恵まれていました。

一方で若隆景関は、三兄弟の末っ子で兄二人も現役力士、さらには祖父と父親までもが元力士という相撲ファミリーに育ちました。

福島県福島市にあるご実家では、ご両親が祖父の四股名が付いた『ちゃんこ若葉山』を営んでいます。

いつか『親子四世代』の相撲ファミリー誕生も目にしてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です