翔猿(とびざる)正也の結婚は?好きなタイプを告白?イケメン画像あり!

今、大相撲界きってのイケメンとして人気の【翔猿(とびざる)正也】は、女性ファンが急増していますね。

ですから、嫁の存在も気になるところでしょう。

しかし、「そもそも結婚してるの?」「彼女はいるの?」「好きなタイプは?」と興味も湧いてきますね。

最近では、11月場所の優勝後に人気力士の【貴景勝関】元モデルと入籍していたことを明かしました。また昨年(2019年)の春には、翔猿関の兄弟子【遠藤関】密かに結婚していたことも話題になりました。

そこで、いま注目のイケメン力士【翔猿(とびざる)正也】の結婚、そして好きなタイプ。

さらに、イケメン画像【10選】を紹介します。

【翔猿(とびざる)正也】結婚は?

翔猿関は、独身で結婚はしていないようです。 2020年の時点で28歳なので、年齢的にも結婚適齢期だと思います。

また、相撲界では『結婚は関取(十両)以上』といった慣例やしきたりがあると言われています。しかし、その条件もクリアしていることから、いつ結婚しても不思議ではありません。

さらに、肝心の結婚や彼女の噂ですが、SNS(ツイッターやインスタグラム)では女性と一緒に写っている写真はあったものの、どれも相撲関係のお仕事で共演された方とのものでした。

具体的に匂わせているものもありませんでした。

しかし直近で、現役の人気力士が結婚した相手をみると、本当に幅広いジャンルの女性と結婚しており、紹介で結婚に至ることが多いこともわかりました。

もしかして、翔猿関も同じパターンで電撃結婚する可能性が高いのでは?と推測してしまいます。

具体的に、現役の人気力士が結婚した相手との出会いやエピソード【8選】を紹介します。

現役の人気力士が結婚した相手との出会いやエピソード【8選】

1.【貴景勝関】2020年8月30日に婚約を発表。2020年11月場所前に入籍。お相手は、千葉有希奈さんで2006年に亡くなった元大関・北天佑関の次女。→元モデル、姉さん女房

2.【髙安関】2019年10月に婚約を発表。2020年7月に結婚。お相手は、演歌歌手の杜このみさんで杜さんはすでに妊娠しており、2021年2月に出産予定。→演歌歌手、姉さん女房

3.【阿炎関】2020年6月24日に入籍。お相手は、自身と同じ埼玉県出身で3歳年下の一般女性。知人の紹介で知り合って、同じ小学校出身だったこともあって意気投合。あの騒動のときも叱ってくれた「言うときは言ってくれる」女性だそうです。→一般女性、年下

4.【遠藤関】2019年5月に結婚。知人の紹介で知り合った一般女性、年齢や交際期間などについては「一般人なので、それ以上は答える必要はないと思う」と明かさなかったそうです。しかし、恩師の田中英壽(日本大学理事長)との間には亀裂のエピソードが、、、。→一般女性

5.【竜電関】2019年2月に婚約を発表。2019年5月1日に婚姻届を提出。2019年6月9日に都内のホテルで結婚式を行った。お相手は、鹿児島県出身の看護師麻惟(まい)さん。→一般女性、姉さん女房

6.【勢関】2017年6月に婚約。2人の誕生日である2018年10月11日に婚姻届を提出。お相手は、プロゴルファーの比嘉真美子さん。2015年に知り合ったそうです。→プロスポーツ選手、年下

7.【千代の国関】2017年4月25日に結婚。2018年2月17日に都内のホテルで挙式・披露宴を行った。お相手は大阪生まれ大阪育ちの愛さん。大阪のゴルフショップで販売員の仕事をしていました。交際歴7年の間、千代の国関が幕下に陥落したため結婚は一旦立ち消えた。しかし愛さんは、千代の国関のためにアスリートボディケアの資格や調理師免許を取って結婚を待った。→一般女性、同い年

8.【石浦関】2017年4月8日に結婚。お相手は、旧姓平岡杏子さんで宇都宮市出身の保育士。兄弟子の横綱・白鵬関の付け人だった頃の2013年8月にテレビ収録で出会い「会った時に一目ぼれしました」と明かしています。→一般女性、年下

いまは昔に比べて、角界の『政略結婚』が少なくなったと言われているようですが、このようにあらためて最近の傾向をみると『一般女性との結婚』が多い印象ですね。

やっぱり気になるのは、翔猿関の兄弟子で大学の先輩にあたる【遠藤関】が一般女性と電撃婚していることです。

これはもう!翔猿関の動向から目が離せませんよー^^

【翔猿(とびざる)正也】好きなタイプを告白?

翔猿関の好きなタイプを『「日本相撲協会公式」関取が答える!一問一答』のインタビューから考察しました!

インタビューでは次のように語っています。

質問:Q.ここぞという時、本番に力を出す秘訣をおしえてください

回答:A.好きな人のことを思って、チカラを出します

この答え方から、もしかして彼女はすでにいるの?と感じてしまいました。

気になる方は、ぜひ動画をご覧ください!(38秒付近です)↓

翔猿関は子どもが好きで、昔は保育士になりたかったと答えています。子ども好きで、面倒見の良い女性がタイプでは?と推測しました。

また最近は、『英語の勉強』にもハマっているようで海外思考があるかもしれません。もしかしたら、外国人がタイプの可能性も!?

キーワードは、『好きな人を思って』『子どもが好き『英語の勉強』ですね。

本当に子どもが好きなんですね~♡↓

高校時代からモテモテだったみたいです(男に?^^;)↓

「人懐っこく口も達者でみんなに好かれていたね。とにかく男にモテモテだったよ。女子は知らないけどね(笑)。あるとき、翔猿に“お前は男前だから活躍したら女性人気も出るかもしれないな”って冗談っぽく話したこともあったけど、まさか本当にそうなるとはね……」(埼玉栄高校相撲部の山田道紀監督)

引用元:週刊女性PRIME

女性ファンも急増中ですね!↓

「目鼻立ちがくっきりしていてイケメンですよね。取組後のインタビューではユーモアたっぷりにハキハキと話していて、いい意味でお相撲さんらしくないのも新鮮です。すぐファンになっちゃいました!」(相撲ファンの女性)

引用元:週刊女性PRIME

【英乃海関】は実兄なのに似てない?の関連記事:翔猿と英乃海は似てない?江戸川区出身の兄弟関取で三兄弟説は本当なの?

【翔猿(とびざる)正也】イケメン画像10選

まずは、汗が滴るイケメン画像【3選】からどうぞ!↓

昔から整っていましたね!↓

実兄【英乃海関】とのツーショットは「まだ若い!」↓

当たり前にお似合いの礼装姿↓

すっかり俳優さんかと^^;↓

やっぱり何と言っても、土俵上で見せる勝負師の画像【3選】↓

まとめ

ここまでお伝えしてきたように大相撲の力士は、はっきり言って「モテます!」

さらに、【翔猿(とびざる)正也】イケメンなので、おそらく自身が理想としている女性とめでたくゴールイン(結婚)することでしょう。

昔から大相撲では、小兵力士が体の大きい力士を倒す(小が大を制する)が人気です。

【翔猿(とびざる)関】の四股名の由来も、『申(さる)年』生まれで、猿のように小回りよく機敏に動き回る取り口であることから付いたそうです。

これからも大相撲界で人気の小兵+イケメン力士として、土俵を沸かせてほしいですね!

新たな情報もわかり次第、追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です