古江彩佳が痩せた?インスタ【画像】父・芳浩さんとプロテスト免除の経歴

今現在、プラチナ世代(2000年度生まれ)の活躍を牽引しているのは、古江彩佳(ふるえあやか)選手といえるでしょう。

アマチュア時代の経歴はもちろん、2020-2021シーズンのJLPGA(日本女子ゴルフ協会)年間賞金ランキングでもトップ争いを演じています。

一方で、プロ転向後は『痩せた?』『締まった?』との声も寄せられているようです。

幼い頃から父・芳浩さんがコーチのもと、腕を磨いてきた古江彩佳(あやか)選手は、プロテストを免除されてプロゴルファーになりました。

そこで本記事では、古江彩佳(ふるえあやか)選手は痩せた?の真相や、プロテストを免除されたアマ時代の輝かしい経歴など、詳しく紹介していきます。

【古江彩佳(あやか)】痩せた?インスタ【画像】

古江彩佳(ふるえあやか)選手は、たしかに『痩せた』と思われます。

早速、今昔を画像で比較してみましょう。

まずは、最近(プロ転向後)の古江彩佳(あやか)選手の画像(↓)です。

そして、アマチュア時代(2018年)の古江彩佳(あやか)選手の画像(↓)です。

いかがですか?

この3年間(2018年から2021年)は、アマチュアからプロに転向した時期と重なります。

ですから、最も大きな体型の変化が表れたと考えられます。

さらに、高校生(滝川第二高)の頃から世界で活躍していた古江彩佳(あやか)選手の画像(↓)です。

日焼けした肌は、アマチュアゴルファーの象徴といえるかもしれませんね。

この頃のインスタでは、安田祐香(やすだゆうか)選手や西村優菜(にしむらゆな)選手とお揃いコーデを投稿しています。

まだ皆さん、高校生ですので、初々しいショットですね。

そして、昨年(2020年)のインスタでは、ウェア契約をしている『VIVA HEART』のゴルフウェア姿で足長ポーズのショットです。

いかがですか?

画像やインスタの比較では、非常に大きな変化が見られました。

さらに、ゴルフファンのSNSでも『痩せた』『ウエストがくびれた』ことを取り上げていました。

【古江彩佳(あやか)】父・芳浩さんはコーチだけどゴルフ未経験?

古江彩佳(ふるえあやか)選手と父・芳浩さんは、ゴルフでも師弟関係を結んでいるとのこと。

また、ゴルフを始めた3歳のときから、プロになった今に至るまで、コーチとして指導を続けているそうです。

しかし父・芳浩さんには、ゴルフの経験は無く、クラブの握り方すら知らないところからスタートそうです。

ゴルフを始めたのは3歳の時。勤め先のコンペに参加する母の練習についていったのがきっかけだった。ゴルフに興味を持った古江の相手を父芳浩さん(51)が買って出たが、ゴルフ経験は皆無。「クラブの握り方も知らなかった」と笑う。

引用元:神戸新聞NEXT

その後、コーチである父・芳浩さんの熱心な指導は、身を結ぶことになるんですね。

 「高校2、3年生ぐらいから、コーチであるお父さんに、『バーディーをとっても、そのあとにボギーを打ったら意味がないだろ』というような話をよくされていました。ボギーを打てば、チャラになるのは痛いぞ、と」

引用元:web Sportiva

さらに今は、キャディとして、試合中のサポートもしているようです。

古江はプロ転向後の今も芳浩さんがコーチだ。その存在を尋ねた時、古江はこう答えた。「調子が悪い時に話を聞ける。2人なので迷うことがない」

引用元:神戸新聞NEXT

今も変わらず、公私ともに心強い存在なんですね。

しかし最近になって、古江彩佳(あやか)選手が結婚観について、気になる発言をしています。

結婚はしたい。20代で、したいです。ひとつ目の目標はママさんになって、(ツアーに)戻ってくることなので、それを踏まえると、30代手前で出産して帰ってくるのが理想ですね」

引用元:web Sportiva

父・芳浩さんにとっては、娘の結婚発言ですから、ハラハラドキドキの気持ちだったことでしょうね^^;

【古江彩佳(あやか)】Wikiプロフィール|プロテスト免除の経歴

古江彩佳(ふるえあやか)選手は、JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)のプロテストを免除されてプロゴルファーになりました。

なぜなら、アマチュアで出場したJLPGAレギュラーツアー『富士通レディース2019』で優勝したからです。

またこの優勝は、最終プロテストを2週間後に控えたタイミングだったこともあり、大きな話題となりました。

日本女子プロツアー史上7人目のアマチュア優勝を成し遂げた。この優勝により、2週間後に控えた最終プロテストを免除となり、11月1日開幕の樋口久子・三菱電機レディースからプロとしてスタートを切ることになる。

引用元:スポニチ

さらにその裏には、母・ひとみさんの献身的な支えもあったそうです。

神戸市の自宅から試合会場への移動はいつも車で母が運転手。炊飯器を持参し、この日は昆布入りのおにぎりを持たせて「自分で自分の運をつかんできてね」と送り出した。

引用元:サンスポ

ここまでの古江彩佳(あやか)選手の活躍には、父・芳浩さん母・ひとみさんのサポートが不可欠だったわけですね。

PROFILE

名前:古江 彩佳(ふるえ あやか)

出身地:兵庫県神戸市

出身校:滝川第二高等学校

生年月日:2000年5月27日(21歳)(※2021年7月現在)

身長:153cm

体重:54kg

血液型:O型

趣味:ドライブ、音楽鑑賞

ゴルフ歴:3歳~

師匠:古江芳浩(父親)

プロ転向:2019年10月23日JLPGA入会(91期生)

得意クラブ:

ツアー通算:4勝(アマチュア含む)

所属先:富士通

所属先は、『富士通株式会社』です。

そういえば、優勝してプロ入りを決めたトーナメント『富士通レディース2019』メインスポンサーでしたね。

まとめ

プラチナ世代(2000年度生まれ)を代表する古江彩佳(ふるえあやか)選手の魅力をお届けしてきました。

最近は、『痩せた?』『締まった?』と体型がプロアスリート仕様に変貌を遂げました。

父・芳浩さんのコーチは、ゴルフ未経験から始めたものでしたが、母・ひとみさんの献身的なサポートとともに、両親が捧げてきた愛情には頭が下がる思いです。

古江彩佳(あやか)選手は、アマチュア時代にレギュラーツアーを制してプロになりましたが、これからも優勝回数を重ねていくことを期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です