森田遥の国籍が中国の理由は?両親の経歴や中国名とスポンサーも気になる

女子プロゴルフのテレビ中継を観ていると、森田遥(もりたはるか)選手がプレイする場面では、名前の表記にあわせて『中国』の国旗も表示されることがあります。

「名前は日本名なのに、なぜ中国?」と疑問に思うことがあるかもしれません。

すでにご承知の方も多いとは思いますが、今現在、森田遥選手の国籍は『中国』になっています。

しかしプロフィールでは、日本生まれで日本育ちなのに、なぜ中国?といった疑問を持つかもしれません。

もしかしたら、「両親の経歴が理由?」「中国名は何?」など、知りたいことや興味も湧いてくるのではないでしょうか。

そこで本記事では、森田遥選手の国籍が中国の理由や両親の経歴、中国名は何?など、詳しく紹介していきます。

【森田遥(はるか)】国籍が中国の理由は?

森田遥(もりたはるか)選手の国籍が中国の理由は、率直に『日本国籍を選択しなかった』ことです。

日本の国籍法の原則は、血統主義(親の国籍を継承する)なので、ご両親が中国人の森田遥選手は、そのままご両親と同じ中国籍になったと推察します。

森田遥選手が17歳(2013年)のとき、『日本女子アマチュアゴルフ選手権』で優勝しました。すでに中国籍でしたが、日本のナショナルチームに選ばれたそうです。

このときには、日本と中国どちらの代表で『東京オリンピック』に出場するのか注目されました。

森田遥選手本人も「チャンスがあれば出場したい」と東京オリンピックへの意気込みを語っていたのですが、「自分にしか(国籍を選ぶ)権利がない。両親や周囲の考えもある。勉強してゆっくり考えたい」とも語っていたそうです。

一方で、『うどん大好きの讃岐っ子 』を自負する森田遥選手の心は、『ほぼ日本国籍』に決まっているかのようなインタビュー記事も目にしました。

「どこから見ても日本人でしょう。生まれも育ちも高松。讃岐うどんも大好きです」と、"心"は既に決まっているようだ。

引用元:ゴルフダイジェスト社

 

この投稿をInstagramで見る

 

Morita Haruka(@moritaharuka5588)がシェアした投稿

2017年8月には、JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)のプロになる前の大会『【2017】北海道meijiカップ』JLPGAレギュラーツアー初優勝しました。

この優勝の資格をもとに、プロに転向しましたが、同時に国籍を決める必要もあったそうです。

このときのインタビューでは、次のように語っています。

生まれ育った日本に国籍を変更する考えもあるが、「手続きが思ったよりも難しい。今、色々勉強しているところです。両親だったり、周りの意見を聞きながら。どちらかを選ばないといけないのは分かっているが、今はゴルフを磨きたい」と話した。

引用元:ALBA

さらに、国籍の選択には、様々な苦悩もあったようです。

「日本で生まれ育ったというのもあるけど、どちらを選んでも色々言われると思う。ただ、自分にしかない権利だと思って、前向きに考えるしかない。とりあえずゴルフを頑張りたい」

引用元:ALBA

2017年9月には、4年に1度開催される中国のオリンピック『中華人民共和国全国運動会』が中国の天津市で開催されました。

この大会には、森田遥選手が上海チームの一員で出場して、団体戦で優勝、個人戦でも2位タイの好成績を上げたそうです。

ちなみに、JLPGAレギュラーツアーで活躍中のセキユウティン選手も北京チームの一員として出場して、団体戦で2位、個人戦では5位の成績だったそうです。

【森田遥(はるか)】両親の経歴と妹もかわいい!

森田遥(もりたはるか)選手のご両親は、ともに中国出身の元卓球選手で、もちろん国籍も中国です。

1993年(森田遥選手が生まれる3年前)の東四国国体で、香川県の卓球強化コーチとして招聘されたことがきっかけで来日したとのこと。

父親の名前は、森田忠明さん(中国名:ルー・ジョンミン / Lu Zhongming)とまでは明らかになっていますが、母親の名前は公表されていないようです。

しかし、森田遥選手のインスタには、ご両親が登場することがあります。

父親には、昨年(2020年)の父の日にゴルフシューズをプレゼントして、そのシューズを履いてプレーする様子をインスタで公開しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Morita Haruka(@moritaharuka5588)がシェアした投稿

2018年の母の日には、『1日遅れの母の日』のメッセージとともに、母親との2ショットも公開しています。

「素敵なママさんだね!」「そっくりですね」といったメッセージが寄せられていますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Morita Haruka(@moritaharuka5588)がシェアした投稿

さらに、妹・唯さんも登場します。

横顔そっくり」「姉妹かっこよすぎ」といったメッセージも、、。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Morita Haruka(@moritaharuka5588)がシェアした投稿

【森田遥(はるか)】中国名とスポンサーは?Wikiプロフィールも

森田遥(もりたはるか)選手の中国名は『魯 婉遥(ルー・ワンヤオ / Lu Wanyao)』となっています。(父親の名前は、森田忠明さん(中国名:ルー・ジョンミン / Lu Zhongming)です)

LPGA(全米女子プロゴルフ協会)のホームページでは、登録名『Haruka Morita – Wanyao Lu』と紹介されているそうです。

また森田遥選手は、活躍が期待される選手だけあって、スポンサー契約も多岐に渡っています。

所属先は、リサイクルや運送業などの会社を傘下に置く『新英ホールディングス』

ゴルフウェアやシューズは『アディダス』と着用契約、化粧品の『コーセー』ともスポンサー契約を結んでいます。

そして、高級外車で知られる『ジャガー』ともアンバサダー契約を結んでいます。

さらに、芸能事務所の『ホリプロ』でスポーツ文化事業部のアスリートにも名前が掲載されていました。

PROFILE

名前:森田 遥(もりた はるか)

中国名:魯 婉遥(ルー・ワンヤオ / Lu Wanyao)

国籍 / 出身地:中国 / 香川県高松市

出身校:高松中央高等学校

生年月日:1996年7月19日(25歳)(※2021年11月現在)

身長:164cm

体重:kg

血液型:O型

趣味:音楽鑑賞

ゴルフ歴:9歳~

プロ転向:2017年11月1日JLPGA入会(89期生)

得意クラブ:パター

ツアー通算:1勝

所属先:新英ホールディングス

ゴルフを始めたきっかけは、森田遥選手が9歳のとき、父・忠明さんのゴルフの練習を見てからとされています。

森田遥選手の戸籍は上海にあるそうですが、とある大会では、中国語で「両親は中国人で、上海から日本にやってきて暮らしています。私の中国語の名前は魯婉遥です」と自己紹介したそうです。

しかも、中国語だけでなく、上海方言まで話すとか、、『バイリンガル』の才媛といえるでしょう。

まとめ

日本で生まれて、日本で育った森田遥(もりたはるか)選手の国籍は、ご両親と同じ中国です。

しかし、今日に至るまでには、様々な苦悩や葛藤があったことをうかがい知ることができます。

森田遥選手本人が語った次のような言葉に、すべてが集約されている気がするのです。

「私は日本と中国、どっちの文化にも触れて育っている。だからどっちも好き。その気持ちは変わりない。色々な人がいるけど、みんな同じ人間なんだから仲よくしよう、という気持ちです」

引用元:YAHOO!JAPANニュース

プロ転向後の初優勝を心待ちにしながら、応援を続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です